アサイーベリーが眼に効く

アサイーベリーがいいと言われて実際に試してみた レビュー 使用感 など。

タグ:アントシアニン

私は、 65 歳のときに 糖尿病 が発覚して、さらに 3 年前には白内障 にかかってしまったのです。糖尿病になると、白内障の進行が 10 年は早くなると聞いてがっかりしていました。糖尿病になっていたことにもかなり凹んでいたところに白内障もかさなってダブルパンチでした。

年齢的には白内障になるにはややはやいかな?というイメージでしたので余計にがっくりきました。

少しやけになってイライラしていましたが、これでよくなるわけではないのでしようがありません。

いたしかたなく目の手術を受けたのですが、白内障のかすみは消えたかわりに、新たな目の不調に悩まされることとなりました。

どういうわけか、光に敏感になって目がチカチカとしたり、ぼやけたりするのです。夜、車の運転をすると対向車のライトが異常にまぶしくて困りました。最近の LED ライトは、真っ白で光線も強くホントに辛くて仕方ありません。また、軽自動車のライトが普通車よりも高くてまぶしさに悩まされました。
アサイーベリー


どうしたものかと思案していたとき、健康雑誌で見かけた記事にこれだ! とピンと来たのが「アサイベリー」。期待を込めて毎日飲んでみると、目にいい果実という評判は本当のことでした。

アサイベリーは、前に病院の待合室で雑誌かで『失明に至る 3 大眼病を回避するポリフェノール“アントシアニン”と大きな見出しがあったので少し記憶にありました。

詳しくは覚えていないのですが、 3 大眼病による失明の危機を回復するという内容でした。私の白内障にも効くかもしれない!いや効いて欲しい!という思いだけでした。

3 大眼病というのは「白内障」「黄斑変性症」「緑内障」です。

歳をとってまず、老眼になったときに自分が歳をとったことを自覚しますが、もう一段すすむと、こうした眼病に悩まされるようになります。

私の飼っていた柴犬も長生きでしたが、目は真っ白の白内障におかされました。

アサイーベリーのサプリで 「 アサイーベリーの濃縮エキスが配合 ふくふく本舗の【アサイベリープラチナアイ】 」を飲むと、白内障による目のチカチカがすんなりおさまるとともに、ものがぼやけて見えることも一切なくなったのです。最初は、すぐには変化を感じませんでしたが、次第に視界の改善を自覚するようになりました。

アサイーベリーのサプリはいろんな会社からたくさん出ていて迷いましたが、「ずっと半額」というのに惹かれて購入しましたが正解でした。

アサイベリーとの出会いを転機として、白内障前の曇りのない視界を取り戻すことができました。私は、最初、これはホン卜すごい! とアサイベリーにつくづく感心した私は、以来、これを肌身離さずの毎日。
体力も充実しており、好きな畑仕事に精を出せるのもアサイベリーのおかげと最敬礼です。

アサイーベリー のおかげで白内障のかすみやまぶしさが消えた 私の貴重な貴重な体験を紹介したいと思います。

今から数年前に、眼科で白内障と診断され、その 1 年後ぐらいから、目のかすみが深刻化していきました。
目の前に白い膜やモヤがかかったような状態になって、解消しません。目の不自由は想像以上にストレスで困りました。四六時中、目のことが気がかりで大きなストレスとなってしまいました。
1960301


目をこすってみたり、何度もまばたきをしてみたり、時には水道で目を洗ってみたこともありました。それこそ、目薬は相当試しました。
以前に疲れ目でこんな感じになったことがあったので治るかもしれない?と思ったからです。


テレビドラマを見ているときには、字幕が二重にぼやけてしまいます。これでは大好きな韓流ドラマも、落ち着いて楽しめません。

また去年からコロナの感染者数をニュース速報で流れるので見るのですが、6なのか9なのか3なのかがわかりません。また、5と3もよく間違えました。テレビの字幕を見るときにはとても疲れました。

外に出れば、日光がまぶしくて、サングラスが必需品になりました。夜は、車のライトや街灯がパーッと広がり、目に飛び込んできてつらいのです。眼科医には、「もう手術しかない」と診断され、翌年の1 月初旬に手術を受けることが決まっていました。

ところがその直後、目のかすみで足元がおぼつかない私は、公園で転んで左手首を骨折。白内障の手術は、骨折が治るまで延期になってしまいました。しかし、思い返せばこの骨折こそが一大転機だったのです。けがの功名とはこのことだと後になって感謝しています。

治療のために通っていた接骨院の待合室で、偶然手に取った雑誌で、「 アサイーベリー 」のことを知りました。何でもブルーベリーよりもアントシアニンというポリフェノールの量が多いのだそうです。


記事を読み終えた私は、この日をアサイーベリーに託してみようと心に決めました。アサイーベリー というのは、ベリーの種類なのだとわかりましたが、実際には詳しく知りませんでした。

それからは、奇跡が起こるとを信じて、朝・昼・晩と 1 日 3 回 アサイーベリー を飲み続けました。すると飲み始めて 2 ヶ月ぐらいしてからでしょうか。白い膜が消えて、クリアな視界が戻ったことに気付いたのです。このときは本当に驚きました。外に出てみてもまぶしくないので、これはホンモノだと思いました。

私が購入して白内障の手術を回避できた アサイベリーのサプリ ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ はこちら

アサイーベリーのサプリはさまざまありましたが、 ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ は3種類のベリーを配合しており、ブラジルの農務省規格で最もグレードの高いランクA の高品質で高濃度な アサイベリー のみが使用されているのがとても安心できました。


それからは、トントン拍子に目の調子がよくなっていきました。新聞は裸眼でも読めるようになり、細かい手作業を続けていても、目の疲れや目ヤニが出ることもなくなりました。

光のまぶしさまで和らいできて、サングラスは念のために携帯するだけ。テレビの字幕もはっきりとと見えて、毎日すがすがしい気持ちで過ごせます。
これでコロナの感染者数もはっきりと見えます。

いちばんの朗報は、白内障の手術が中止になったこと。しかも、眼科の検査では、視力が 0.06 から右 0.7 左 0.8 に上がっていたのです。アサイーベリーの実力は疑いの余地なしで、もし手元から切らしたら、心細くなるでしょう。最良の巡り合わせに感謝です。

アサイーベリーの3大眼病への効能、効果
https://contactlenstrouble-guide.net/trouble/?p=196



↑このページのトップヘ